当店の導引とは

導引とは

導引とは、中国四千年の歴史に生きている健康法です

中国湖南省 長砂にて、今から二千年ほど前に埋葬されたと言われる今から2100年前に埋葬された馬王堆王妃は、
中国国交回復以前の昭和四十五年に発見された当初、その遺体解剖の結果、死ぬ幾日か前に食べたと思われるメロンの種が、胃の中にあったといいます

そして、その肉体は、死後一週間くらいしかたっていない筋肉の状態で発掘され、その寝棺の中には、数々の文物と一緒に、導引の手引書である二十四枚の【帛書】が発見されました

要は、導引とは、昔から伝えられている健康法なのです

(テレビ番組の「世界不思議発見」でも放送されていました)

画像

しかし、2100年前の人間の身体の状態と現代人の身体の状態があまりに違う為、この2100前の導引をすることは、現代人にとって決して有効ではありません(体を痛めるだけの、効果のないものになってしまう)

なので、当店の導引は、あくまでも、現在の人間の状態を見据えた上で現代人の身体に合わせた導引のやり方(呼吸の仕方、筋肉の動かし方)を指導しています

また、「導引の考え方」「道家の教え」など、といって、、宗教の儀式のように導引を伝えているところがありますが、
あくまでも、導引というのは体の手入れ方法であって
導引の思想というモノはありません
しかし、その宗教的な導引ばかりが現在反映してしまっています導引の指導とは、その人の身体(筋肉の状態)呼吸の仕方、性格などに合わせたやり方でなければ、害にもなるのです

皆で、一斉にラジオ体操のようにやるようなものでははありません

(実際、他店で導引を教わったが「効果を感じられなかった」「逆に悪くなった」という方も来店されています)

 

他店の導引では効果を感じられず、当店の導引を受講後、便秘も冷えも大きく改善!(画像クリックで全ての口コミが表示されます)|新田善彦の導引指導(体の根本改善)|note
他店の導引では効果を感じられず、当店の導引を受講後、便秘も冷えも大きく改善!(画像クリックで全ての口コミが表示されます)

 

埼玉デトックス道場で指導している導引とは

酸素を全細胞の隅々にくまなく取り入れ、体内の血液に酸素を送り、全身の氣血の流れに合わせた筋肉の屈伸と共に、細胞の新陳代謝を図ることができるものです。
人間の体には、肝臓、心臓、腎臓をはじめとして、六臓六腑あり、各々の臓腑は、手や足の指と密接な関連を持っています
そして、人間の体には、網の目のような氣血の流れが大きく別けて十二通りあり、各臓器と関連した氣血の流れによって、筋肉は動いているのです

この導引は基本行として12行(12種類の動き)あります

1行程分の呼吸と動き方を一行と呼びます

人は、全身12経絡の氣血が正しく流れる事で、始めて体が、正しく機能し、

健康になれます

1行目(足のケアで、全身の氣血の流れを良くします)

2行目(脚の外側の経絡の氣血の流れを改善する動きと呼吸法)

3行目(脚の内側の経絡の氣血流れを改善する動きと呼吸法)

4行目(脚の裏側に繋がる氣血の流れを改善する動きと呼吸法)

5行目(脚の前側の氣血の流れを改善する動きと呼吸法)

6行目(お腹の氣血の流れ、臓器の働きを改善する動きと、呼吸法)

7行目(腰の流れを改善する動きと呼吸法)

8行目(背中の流れを改善する動きと呼吸法)

9行目(肩甲骨、肩、腕の流れを改善する動きと呼吸法)

10行目(首の流れを改善する動きと呼吸法)

11行目(内臓、子宮、を上げていく動きと呼吸法)

12行目(手を揉んだり押したりして全身の流れを良くします)


2行やっただけで肩こりが取れたり、目覚めが良くなったり、薄毛が治ったり、生理痛がなくなったり、便秘が治ったり、アトピーが治ったりする人もいます

経絡は全て繋がっているので、どこか一つの流れがよくなるでだけで全身の流れが変わってきますそれにより、頭の中、心の状態も連動して変わってきますまた、毎回、外気功と対話を行います

この導引の動きは簡単で非常に楽な動きですが、一人一人、筋肉の状態、呼吸の深さ、性格、も違うので、指導の仕方はお客様1人1人にって違ってきますまた、指導する側の「氣」がとても重要なのです

他の店で導引を習った方が「なぜ、新田さんに導引を教わるとこんなに効果があるのですか?」と質問されたりします

画像
自分で体を手入れするのが導引です(指導する側の氣が非常に重要です)

氣血とは

まず、人間が生きている事の絶対的な条件は、氣と血液が流れていることです。

そして人間は氣と血液が、回らなければ死んでしまういます
人間の体の全細胞、全筋肉にある血管に流れる血液は、肝臓から心臓にいき、心臓はおよそドラム缶40本分もの血液を全身に回していますその血管の長さは地球二周半も回るほどあると言われています

本来、健康で血液の滞りのない人間であればこの長い血管を血液が24秒で、全身を1回りするようになっていますその全てに回る順序があり、回る路線があり血液と一緒に『氣』も回っているのですそれを『氣血』と言います

気血の流れ

氣血の流れとは、人の体の筋肉の中にあるツボの経絡と長い血管、全ての臓器、手や足、目や鼻や口など体全体を形成している六十兆の細胞が、
常に互いに連絡しあうことで保たれている生命活動そのものです

なのでその「氣血の滞り」が、あらゆる不調、体型の崩れ、老化、病気の原因なのですその全ての氣血の流れの滞りを改善し、氣血が正しく巡る体に整えて行くことで、
免疫を高め、病気になってもケガをしても、自分で治す力(自然治癒力)の働く体にしていけるのが当店の、導引(12行程の体の動かし方)なのです

人は氣血が回らなくなってくると筋肉は凝り硬まってきて、冷えて、弾力性もなくなり、あらゆる体型や体調の悩み、病気が出てきます人間は全て、この氣と血の流れによって生かされているのです

気とは

現在は気と言うと、怪しい物と認識されがちだし、実際《気のパワーを!》みたいな怪しいものもあります、、ですが氣は誰でも持ってるものであり、学問や修行や鍛錬で出すものではありません

人間であれば、誰でも様々な氣によって生かされてるのです

例えば天の氣=太陽、光、空気地の氣=水、山、動植物人の氣=邪気であれ、正気であれ、人の氣、これがなくては人は生きていられませんこのようにあらゆる自然界の氣によって、人は生かされているのです。

そして、当店で導引指導のときに、新田がお客様に施術している外氣功とは手当てでもあります。手当てとは、誰もがお腹や頭が痛いとき、痛いところを手で抑えたりすることや子供が膝をすりむいたとき、お母さんがさすってあげたりすることですが当店の新田の外気功とは、人の体の経絡線上に「手当て」をし、体の滞りを治すものです

氣功であればなんでも良いわけではありません

気には、邪気と正氣があり、正氣を送っている人からは丸い氣が放たれています

新田の氣功で、驚くべき効果(肉体面にも精神面にも)がたくさん出ています、これだけで、生理が止まっていた人が生理が復活しり、人生で一度も大笑いしたことがなかった方が笑いが止まらなくなったりする人もいます

野良猫を気功中の新田

画像
タイトルとURLをコピーしました